家族と初のハウステンボスへ

私は数年前に家族と初めて長崎へ旅行に行き、ハウステンボスへ行きました。行ったのはツアーで行きました。
→ http://www.xn--gckvba5c0bze1h.net/
私たち一家は大阪から飛行機でハウステンボスへ向かいました。今回は私が特にハウステンボスで思い出に残っている出来事を紹介したいと思います。まずは、私はアクセサリー類が大好きなのですが、ハウステンボス内のとあるお店でビーズのような小さい部品を組み合わせてオリジナルのネックレスなどのアクセサリーが作れるお店がありました。私はそこで世界で1つだけのネックレスを母と一緒に作成し、とんぼ玉のような綺麗な仕上がりのネックレスを持ち帰りました。そして次に私が記憶に残っているのは、イルミネーションです。私たちは夏に行ったのですが、入場から退場まで合計3つぐらいのプロジェクトマッピングを見た記憶があります。どれもとても綺麗で非常に楽しかったです。

そしてここからが私が本当に紹介したいハウステンボスの思い出です。私はホラー全般が大好きなのですが、私たち一家が夏にハウステンボスに行った際に、ホラー専門のエリアがありました。そこではゾンビ関連のアトラクションや廃病院を巡るツアーみたいなものや、足下も見えないほどの真っ暗な道を進んでいくアトラクションなど、小学生レベルから参加出来るものからR15のアトラクションまで様々なホラーがそろっていました。私はホラーが大好きなのでそのエリアの全てを制覇しました。自らで進むお化け形式のような廃病院巡りは非常に怖くてハラハラしました。他にも、視覚や聴覚に恐怖を与えるため、ヘッドホンをつけて恐怖を体感するアトラクションなど、非常に楽しめるエリアでした。そして、アトラクションだけでなく、そのホラーエリアではトイレの中までもこだわっており、ホラーエリアでトイレに行きたくなってトイレに入ると、不気味な人形や人形の生首がトイレの個室に設置していたりなど、トイレの中までもが完全に1つのアトラクションとして成立していました。私はトイレも含めそのエリアを全て制覇しましたが、ハウステンボスへは、もう一度行きたいと思えるほどのクオリティでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です